ホマレノイエ|幸せ創造カンパニー誉建設

ホマレノブログBlog

飛騨高山 2014.06.02 / チームホマレブログ

こんにちは、企画設計室の白山です。
毎日少しずつ暑くなってきていますが、私は飛騨高山に行ってきました。

デンマークを代表する家具デザイナーであったフィン・ユール。
30歳で建てた自邸を忠実に再現させて住宅が飛騨高山にあり、見学に行ってきました。
フィンユール1

建物南西からの撮影。外壁は、凹凸のない真っ白に見えますが、
レンガの上に漆喰を塗っているため凹凸があり表情があるようで素敵でした。

フィンユール6
玄関をあけるとガーデンルーム。
ソファの後ろは、植物が植えられるようにプランター?のようになっていました。
西側全面が大きな窓で、
外の景色を見ながらボーとしたくなるスペースでした。

フィンユール3

リビングルーム。
素敵な家具たちが平然と並んでいましたが、
一つが数百万という椅子もあり、びっくりしました。

フィンユール5

リビングの南側スペースには本棚があり、
色の使い方・視線の考え方に「へー!」と感心しました。
フィンユール7
ワークルーム。
図面をここで書いていたと思いますが意外と暗くてびっくりしました。
扉一枚で、すぐに玄関にも出れるような間取りになっていました。

フィンユール4

続いてダイニングスペースへ。
一部しか写っていませんが、8人以上は座れる大きなテーブルでした。
フィンユール8
ウォークインクローゼット。廊下部分を利用して壁面収納。
奥に光が差し込んでいますが、小窓がありベンチシートもありました。
真正面にはバスルームがあり、着替えて後はここでゆっくりとしていたのでしょうか?

その他、フィンユールが設計した照明やソファ、
スイッチプレート・建具枠など細かい部分が気になり、
かなりの枚数の写真を撮りましたが、
こうして実際にブログにアップする写真が少ないことに
帰ってきづきました。

私は2年越しにやっと見学が出き、感激しました。
もう一度行ってみたいなと思います。
見学する際も一つ一つ丁寧に説明していただけ、 あっという間の2時間でした。

興味のある方は、ぜひ見学してみてください。
建物があるこの地域は、11月頃から雪が1mぐらい積もるので、
公開日を限定されているみたいです。
必ず公式サイトで確認・予約をしてからご見学ください。

ご予約は、 特定非営利活動法人 フィン・ユール アート・ミュージアムクラブ
http://www.fjc.kitani-g.co.jp/


ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム