ホマレノイエ|幸せ創造カンパニー誉建設

ホマレノブログBlog

彩り 2015.05.30 / チームホマレブログ

 こんにちは。

コンセプトハウスCLOTHの庭が鮮やかに色づいています。 

ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います。

 

↓ガウラ(アカバナ科)

細長い花茎が風に揺れ、小さな蝶が舞っているかのように見えることから

「白蝶草」ともいわれています。

CLOTH 003

 

↓コレシオス・ムーンビーム(キク科)

可憐な黄色い花を咲かせていますが、耐寒性・耐暑性にすぐれ、

丈夫で育てやすい植物です。

CLOTH 014

 

↓コバノズイナ(ユキノシタ科)

ブラシ状の白い花が密集して細長い房状となり、木いっぱいに咲いています。

CLOTH 015

 

↓アシュガ・チョコレートチップ(シソ科)

可愛らしい名前の深い緑色の葉っぱからは薄紫の上品な花が咲いています。

花期は4~6月、との事ですがCLOTHでは3月頃から満開で、

もうほとんど散ってしまいましたが、辺り一面薄紫で素敵でした。

CLOTH 020

 

↓クフェア・ハナヤナギ(ミソハギ科)

常緑の低木で、花期は4~11月。

小さなピンク色の花が可愛らしく訪れる人を迎えてくれます。

 CLOTH 022

 

そして今の季節、一番の存在感を出しているのがこちら。

↓バーベナ・ボナリエンシス(クマツヅラ科)

細めの茎がすっと伸び、先に薄紫色の小花が分岐しながら咲いています。

花期が長いので、9月頃まで楽しめるかと思います。

CLOTH 021

 

↓クリーピングタイム・ロンギカウリス(シソ科)

地面に広がるのはローズピンクの小さな花は、葡萄性のタイムです。

やさしいハーブの香りがかすかに漂うタイムは、殺菌・防腐作用により保存剤にもなります。

ドライにしても風味をほとんど失わないため、お料理やハーブティーなどに利用されています。

CLOTH 016

 

CLOTHはグランドオープンからこの夏には一周年を迎えます。

夏から始まり、秋→冬→春→そしてまた夏、

と一年を通して庭の木々が季節ごとの楽しみに気づかせてくれます。

 

彩りのある庭を室内からゆったりと眺めてみませんか。

CLOTHにご来場頂いたことがある方はもう一度、

まだの方はこの季節にもぜひご来場ください。

 

 

 

 


ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム