ホマレノイエ|幸せ創造カンパニー誉建設

ホマレノブログBlog

基礎 鉄筋とコンクリートについて。 2007.09.06 / チームホマレブログ

KIF_1388.jpgre.jpg
写真は、在来工法の基礎配筋を撮ったものです。この後にコンクリートを打ち、基礎が完成します。
ここで簡単にコンクリートと鉄筋の特徴について説明させていただきますと、コンクリートは圧縮力に強く耐火性がありますが、引張力に弱いのが欠点です。かわって鉄筋の特徴はといいますと、そのまったく逆なのです。ですから、その二つを組み合わせることにより、互いの欠点が補われて初めて、丈夫な基礎(鉄筋コンクリート)が誕生するのです。
鉄筋の組み方や本数などは、その土地の地盤の状態、その基礎の上に乗る構造物によって変わってきます。下の写真はSE工法と鉄骨造の基礎配筋です。
re070313-08.jpg
(SE)
reIMGP0126.jpg
(鉄骨)
人間の姿勢を支えるものが筋肉と骨格ならば、基礎のコンクリートと鉄筋は、建築物を支えるための筋肉と骨であるといえます。丈夫で健康的な住まいをつくるためにも、基礎工事にはしっかりと気を配らなければなりません。
今回紹介した写真で見るように基礎には様々な形態や特徴があるのですが、詳しいことについてはまた次回簡単に説明させてもらいたいと思います。
 


ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム