ホマレノブログBlog

和田邸

2008.04.08 / 現場レポート 和田邸

すみません、遅くなりましたが今までの進行状況を写真で載せておきます。
まずは地盤改良。
zibann%20%281%29.JPG
この機械でコンクリートを現場で作ります。
それをスクリュウ状になったドリルで穴を開けます。
zibann.JPG
それを均等に和田さんの現場だと25ヵ所穴を開けました。
zibann%20%282%29.JPG
湿式柱状改良の簡単な考え方は、穴を地耐力のある層まで開けてそこにコンクリートを流し込み
固まらせ、そのコンクリートが杭とみたてて、基礎から地耐力のある層までをつなぎます。
わかりますか?  また基礎工事完了後に保証書が出ますので引渡しの際お渡しいたします。
次は現場の土が設計図に載っている高さ(設計GL)より高いので、敷地の土を鋤き取りします。
dokou.JPG
地盤改良のときに出た土、石、始めに埋まっていた雨水の枡などが結構あったので
運び出すのに1日かかりました。
次は北側の境界基礎です。
下の写真はもうベースのコンクリートを打っていますが、
掘り方・砕石敷き・型枠・鉄筋と終わっています。
dokou%20%281%29.JPG
この状態で2~3日養生(触らずそのままおいておき、充分固まらすこと)をします。
今日の分はこれまでです。
次は境界基礎の立上りコンクリートを打って終われば建物の基礎に取り掛かります。
よろしくお願い致します。


イエづくり相談会 イエづくり相談会 オンライン開催も受付中
ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム