ホマレノブログBlog

橋本様邸現場レポート ジョリパット工事・タイル工事・キッチン家具工事

2014.04.07 / 現場レポート 橋本邸

 

 

お世話になっております。誉建設工務部の鴻野です。

ブログ更新の方、だいぶ滞ってしまい申し訳ありませんでした。

今回の現場レポートは、ジョリパット工事、タイル工事、キッチン家具工事の様子をアップさせていただきます。

ジョリパット工事の方からアップさせていただきます。

P1040133 

まず、ジョリパットを施工する前に、このように、外壁の目地部分や釘を打った箇所にパテをします。

この作業で外壁の凹凸をなくしていきます。この処理が、最後の仕上げまで関わってきますので、

丁寧に仕上げていきます。

P1040134 

目地のパテ処理が終わりましたら、ジョリパットの施工に移ります。

P1040193

施工の時に立ち会えず作業写真の方はないのですが、

質感、色と、とても雰囲気よく仕上がりました。

続きましてはタイル工事様子をアップさせていただきます。

P1040261

まずタイルを綺麗に収めるために、外壁の正確な実寸をし、正確なタイルの割を出し

端の部分のタイルをカッターで先に切り取っていきます。

職人さんだからこそできる、技術です。

P1040279

南面2階部分にタイル貼った様子です。角の部分も綺麗に収まるよう貼られています。

P1040304

表面のアップの様子です。やはり本物のタイルはサイディングのタイル模様のものに比較すると

重厚感、高級感があります。

P1040305 

P1040335

写真では、まだ足場の方解体されていませんが、現在は解体されており

ジョリパットとタイルの綺麗な色合いをご覧いただけます。

最後に家具工事の様子をアップさせていただきます。

家はほぼ完成した形で搬入されてきます。

今回制作していただいた、富永ジョイナーさんは弊社のほぼすべての物件の建具、家具のほうを

依頼しております。とても精度の高いものを作っていただける、信頼できる業者さんです。

 P1040367

家具は、ほぼ組みあがった状態で搬入されてきます。 

P1040368

P1040369

このように2人で正確な位置に取り付けを行います。

P1040371

キッチン前の家具の様子です。

P1040373

キッチン背面の家具もこのように、仕上がりました。

サイズが大きいので、たくさんのものを置くことができ、数人で料理する際も

広々とご利用いただけます。

現在、内部の方では仕上げ工事の方をすすめておりまして、

いよいよ完成間近となってまいりました。

橋本様が楽しく生活できるよう、

最後まで、安全、丁寧に工事の方進めてまいりますので

引き続きよろしくお願いいたします。

 

工務部 鴻野

 

 


イエづくり相談会 イエづくり相談会 オンライン開催も受付中
ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム