ホマレノブログBlog

橋本様邸現場レポート H26/2/16~2/26

2014.02.26 / 現場レポート 橋本邸

橋本様邸現場レポートをアップさせて頂く小川です。

今回は外装工事を特集致します。

タイベックシート(透湿防水シート)で家全体の防水処理を行います。

タイベックシートは無数に存在する繊維の隙間から湿気が抜けていくため結露を防ぎ

極細繊維の構造になっていて湿気は通しても水を通さない優れた透湿・防水性能を有し

抜群の強度と耐久性を保持した建材になります。

P1020344

P1020346

タイベックシートの施工が終わると外壁材を固定するための外部胴縁(木材)を施工します。

外部胴縁の施工で重要になってくるのが、壁体通気という風の通り道を作っておく事が大切です。

今回、平屋部は3×10板(モエンパネル)を竪張りに施工するため外部胴縁は横方向に施工します。

横方向に外部胴縁を施工すると風の道が作れないため通気加工(溝加工)を行います。

P1030960

このように通気加工を行うことにより風の道が作れます。

壁体通気を施工することにより結露防止になります。

P1030961

総2F部はタイル専用下地材(はる壁)を施工します。

はる壁は横張り施工するため平屋部とは逆に竪方向に外部胴縁を施工していきます。

竪胴縁の場合は風の道が作れますので通気加工は必要ありません。

P1040002

外部に出ている配管は雨の侵入の原因になるため専用の防水カバー(ウェザータイト)で防水処理を行います。

P1030975

P1030973

弊社では標準施工で配管の防水処理を行っております。

P1030974

P1040028

いよいよ外壁施工。

足場のメッシュシートで少し見ずらいですが総2F部は横方向に外壁を施工していきます。

P1040065

配管部も外壁材を専用工具で丸く穴開けを行います。

P1040107

P1040038

平屋部はモエンパネル(ジョリパット専用下地材)で竪方向に外壁を施工します。

P1040106

外壁工事が終わりますとサッシ周辺部等をコーキングで防水処理を行います。

 P1040122

外壁工事・防水コーキング工事は本日26日で施工が完了しております。

明日27日から平屋部のジョリパット(左官塗装工事)を行う予定でしたが、あいにくの雨で

お天気が回復後に施工させて頂きます。

ジョリパット工事が終わりますとタイル工事に移っていきます。

3月中には外部足場の解体を予定しておりますので全貌が見えてきます。

安全・完璧施工で工事を進めますので今後共よろしくお願い致します。

 

 

            


イエづくり相談会 イエづくり相談会 オンライン開催も受付中
ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム