ホマレノブログBlog

橋本様邸 現場レポート 11月初旬~11月下旬

2013.12.24 / 現場レポート 橋本邸

お世話になっております。

工務部の鴻野です。

今回は11月中旬~11月下旬の造成工事のレポートをさせていただきます。

造成工事とは土地自体の高さや、強度をあげ、家がしっかりと建つように土地を整える工事のことです。

P1030306

まず、土を入れていくために、擁壁というものを作ります。

この擁壁は土を入れた時に横に広がらないようにするための機能を果たしてくれる壁です。

 

P1030318

P1030319

この擁壁を作る位置に砕石をしき転圧を行い地面をしっかりと固めます。

P1030320

強度を持たせるためL型になっており、中には鉄筋をいれます。

P1030330

P1030326

そして擁壁ができたら、土を入れ、地面の高さを上げていきます。

そのままでは、柔らかいので機械をつかってしっかりと、何度も転圧をし固めていきます。

下の写真がその様子です。

 

P1030334

(右の作業員:工務部 大阪 左の作業員:工務部 鴻野)

実際に作業をすることで仕事覚えていきます。

P1030338

こうして造成工事が完了しました。

今回この工事を担当していただいた業者さんは高橋組さんです。

基礎の工事の方も担当していただいております。

 

引き続き安全に工事を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


イエづくり相談会 イエづくり相談会 オンライン開催も受付中
ホマレノリフォーム ホマレノリフォーム