ホマレノイエ|幸せ創造カンパニー誉建設

ホマレノブログBlog

手刻み。 2015.07.04 / チームホマレブログ

第3弾コンセプトハウス計画中

今回の構造は木造在来工法。

構造材を手刻みで。

木造建築の主役、大工の伝統技術の継承・復興が目的。

 

製材屋さんで製材を終えた材料が倉庫に運ばれてきています。

木を見る力は大工の大事な能力だと思う。

003

 

木配りと墨付け。

どこにどの材料を使うのか。どの向きで使ったら良いのかを見て墨を付けていく。

木造はバランスが大事だと思うので、いきる木の使い方が重要になってきます。

木の使い方を間違えないのも美しい架構の条件だと思う。

_DSC0010

 

仕口加工。

墨付けがひと通り終われば仕口等を刻んでいきます。

_DSC0057

_DSC0050

_DSC0039_DSC0040_DSC0041_DSC0051

構造見学会も予定しているので楽しみにしておいてください。

 

 

 

 

 


チームホマレblog一覧表示