ホマレノイエ|幸せ創造カンパニー誉建設

ホマレノブログBlog

快適な暮らし。 2015.03.20 / チームホマレブログ

快適な暮らしを提案するため住宅環境の勉強をしました。

講師に住環境の専門家、参創ハウテックの阿式氏をお迎えいたしました。

http://www.juutaku.co.jp/

最初に風のシミュレーションについて。

_DSC0008

地域特性により自然風の向きが異なるため窓の取り方により快適性が変わってきます。

夏場の風向き等を考慮し通風経路を確保していきます。

平面的に検討、立体的に検討、さらにウィンドキャッチなどを取り入れたり。

いろいろ考えると可能性がひろがりおもしろい。デザインの幅もひろがりそう。

 

次に熱のシミュレーションについて。

_DSC0001

日射の取得と遮蔽の割合等で暖冷房の使用量が変わってくる。

例えば南側は夏場の太陽光は遮蔽する、冬場の太陽光は取得できるように

庇の奥行を調整するのは一般的。

さらに窓の大きさが最適なサイズであるのか、窓の種類を何にするのか、

ガラスの種類は何が良いのかを検討しシミュレーションを行う。

 

次に外皮について。

_DSC0003

外皮とは、住宅の場合、屋根・外壁・床(基礎)のことです。

省エネの基準に適合するために適正は断熱材と断熱工法を検討します。

良い断熱材を使えば性能は上がりますが、コストも高くなる。

オーバースペックにならないよう性能と工法を検討します。

 

最後にパッシブ冷暖について。

参創ハウテックさんが開発しているパッシブデザインを第一義とし、

住環境をよりよくするためのシステムです。

考え方がすごくシンプルで、コストパフォーマンス、メンテナンス性にも

優れており、現在導入を検討中。

 

住宅は人が生活する建物なので、住まい方をすごく考えてしまう。

その人がどんなことを大事にしているのか、どんなプランがその人にとって

最適であるのか、どんなデザインがその人らしいのか。

その検討過程に住宅の性能のことも考える。

住宅の性能を理解するとプランやデサインの幅も広くなっていくような

気がします。